中性脂肪とは意外にも生命を維持するために必要な要素

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

善玉菌の働きを活発に

白い錠剤

粘り気のある乳酸菌

善玉菌のチカラは、カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌FC株という乳酸菌で作られたサプリメントです。カスピ海ヨーグルトとは、ヨーロッパのカスピ海沿岸の地域でよく食されている、粘り気のあるヨーグルトです。粘り気のない通常のヨーグルトと比較すると、胃酸の影響を受けずに腸まで届きやすいことから、注目されています。そしてその粘り気のもととなっているものが、クレモリス菌FC株なのです。そして善玉菌のチカラを1粒飲むと、このクレモリス菌FC株を約20億個摂取することができます。これらが腸にまでしっかりと届くことで、腸では善玉菌の働きが活発になります。すると、食べ物から作られた老廃物や、腸内にこびりついていた宿便などが排出されやすくなり、腸内環境は良くなっていくのです。

カルシウムの吸収

腸内環境が悪くなると、食べ物の栄養分が腸にうまく吸収されなくなります。特にカルシウムの吸収率が低下しやすくなりますし、それにより体はカルシウム不足の状態となっていきます。すると体が疲れやすくなったり、骨粗鬆症のリスクが高くなったりするのです。しかし善玉菌のチカラを飲むことで腸内環境が良くなれば、カルシウムは腸にスムーズに吸収されるようになります。さらに善玉菌のチカラには、ホタテ貝から抽出した良質なカルシウムが配合されています。善玉菌の働きにより、このカルシウムは効率良く体に吸収されていきますし、これによりパワフルに動かすことのできる体を維持しやすくなるのです。そのため多くの人が、善玉菌のチカラを健康に役立てています。